国際センターについて

慶應義塾では、1964年全国の大学に先駆けて国際交流業務を集中的かつ専門的につかさどる組織を設立し、これを国際センターと名づけました。国際センターは、設立後一貫して義塾国際交流発展に貢献してきました。

現在、国際センターは、世界各地と協定を結び、互いに研究者や学生を派遣・交流している慶應義塾の国際交流の拠点となっています。義塾で学ぶ留学生を勉強や生活の面で支援するとともに、海外への留学を希望する学生をサポートしています。

具体的には、 海外大学との交換留学制度の運営、春季・夏季の短期研修プログラム、 英語で授業が行われる国際センター講座、日本語・日本文化教育センターとの総合的調整・推進、受け入れ留学生の生活支援(住居、奨学金など)などの諸事業を展開しています。

今後、さらに義塾国際交流の拡充を図るために、グローバル本部との協力により、時代のニーズに合わせた国際戦略と人材育成を積極的に行っていくことを使命とし活動しています。

 

国際センター グローバルラウンジ (International Center Global Lounge)

2015年10月に開設されたグローバルラウンジ(三田キャンパス南校舎1階)は塾生と留学生が日常的に交流できるオープンスペースとなっており、授業の空き時間などに気軽に立ち寄れるような明るいデザインを取り入れ、協定校の地図やリスト、写真などを装飾的に配置しています。各協定校や留学に関するさまざまな資料を置いているほか、塾生に向けての留学説明会や、塾生も留学生も参加できる各種イベントの会場としても活用されています。説明会やイベントのない時間帯は自由に資料を閲覧できます。

<資料>
・交換留学協定校資料
・留学の基本情報(各種語学検定試験資料・各国留学ガイド等)
 

globallounge7.JPG      globallounge4.JPG

      グローバルラウンジ入口                 グローバルラウンジ内の様子

globallounge6.JPG      globallounge3.JPG

     グローバルラウンジを活用する学生              中庭側から見たグローバルラウンジ

学生部国際交流支援グループ窓口 & 掲示板

学生部国際交流支援グループ窓口(三田キャンパス南校舎地下1階)には、国内外の留学・国際交流の情報が置いてあります。西校舎1階と大学院棟1階に国際センターの掲示板もあります。


<資料>
・短期留学・長期留学(国際センターもしくは協定校等が運営する留学)
・留学に関するイベント(学外機関主催)
・各種語学検定試験
・留学生用のイベント(学外機関主催)
・留学生の募集
・各種パンフレット

その他

国際センター塾生機構(KOSMIC)

KOSMICは国際センターの学生スタッフの一員として、留学生をサポートし、本学および日本での生活に慣れてもらうこと、留学生と塾生がお互いに知り合える機会を提供することを目的に活動をしています。KOSMICに関する詳細はこちらをご確認ください。

国際センター講座

国際センターでは、日本や東アジア・東南アジアを中心的なテーマとして英語で国際センター講座を開講しています。国際センター講座に関する詳細はこちら(英文のみ)をご確認ください。