(11/3更新)米国西海岸への短期海外派遣プログラム(対日理解促進交流プログラム(KAKEHASHI Project))参加者募集 【渡航費・滞在費等 無料】

2015年11月3日更新

日本国際協力センター(JICE)主催の、アメリカ合衆国西海岸への短期海外派遣プログラム(KAKEHASHI Project) 参加者を募集します。本プログラムは、2016年3月に8日間の日程で実施される予定で、米国西海岸での学校交流、市内視察、施設訪問などを通した人的国際交流を主眼としています。プログラムの前後には、事前研修や事後活動が行われ、参加者自身も日本ならびに派遣国についての理解を深めながら、派遣地域における対日理解の推進を担うことが期待されています。なお、本プログラムへの参加者に対しては、米国への渡航費および現地での宿泊費等が免除になります。応募にあたっては、以下の募集要項をご確認の上、所定の応募書類を提出してください。

募集要項

  ■ 目的

「対日理解促進交流プログラム」は、日本政府が推進する事業であり、日本とアジア大洋州、北米、欧州、中南米の各国・地域との間で、将来、各界にて活躍が期待される優秀な人材を招へい・派遣するものです。人的交流を通じ、我が国の政治、社会、歴史及び外交政策に関する理解促進を図るとともに、親日派・知日派を発掘することで、我が国の外交基盤を拡充し、さらに、被招へい者・被派遣者に、日本の外交姿勢や日本の魅力等を積極的に発信してもらい、国際社会における対日イメージ向上や日本への持続的な関心の増進に寄与することを目的としています。KAKEHASHI Projectは、「対日理解促進交流プログラム」のうち北米地域を対象とした交流事業です。なお、本事業の運営は一般財団法人 日本国際協力センター(JICE)が行います。

■  派遣期間・時期・対象国

派遣期間:8日間(往復の旅行期間含む)

派遣時期:2016年3月8日(火)~3月15日(火) もしくは3月15日(火)~3月22日(火)

派遣対象国:米国西海岸 (シアトル又はサンフランシスコ)

   ※派遣時期および派遣都市については、11月下旬頃JICEから通知がある予定です。

■  派遣人数

 14名(学生13名、引率者1名) 

※慶應義塾大学からの参加者14名に加え、他大学の参加者14名が合同で派遣される予定です。

  ■  プログラム内容

   (1)   事前研修

   (2)   出発前オリエンテーション(出発日前日又は当日)

   (3)   派遣国日本総領事館及び派遣国政府関係機関等表敬訪問

   (4)   市内視察

   (5)   日本紹介プレゼンテーション及び実演(学校交流)

   学校交流時、プレゼンテーション、及び実演形式で発表を行う。

    例) 外交、歴史、文化、自然、地域の魅力、先端技術、伝統芸能、ポップカルチャー等

   (6)   国際機関訪問、NGO団体等の訪問・地域活動への参加

   (7)   ワークショップ、報告会(気づき及び『アクションプラン』の作成・発表)

   ※ 現地事情によりプログラム内容は変更される可能性があります
            ※ アクションプランとは、派遣国で学び、経験したことを元に作成する帰国後の活動計画です。

 ■   事前準備・プログラム中の活動・プログラム事後活動

   (1)  事前準備(渡航前)

     1) 派遣国の歴史、文化、政治、経済、宗教、民族等についての事前学習

     2) 日本の外交姿勢、歴史、文化、政治、経済、先端技術や在住地域についての事前学習

     3) 日本紹介プレゼンテーション及び実演に向けての準備

   (2)  プログラム中の活動(滞在中)

     1) 派遣国での気づきを、毎日「気づき」ノートにまとめる

     2) プログラム中の様子や日本の魅力を、英語にてブログまたはSNSで発信

   (3)  事後活動(帰国後)

     1) アクションプランの実施及び報告

       ①所属校等での報告会を実施

       ②在住地域での報告会を実施

       ③日本の魅力を、派遣国含め世界へ継続発信

     2) プログラム直後アンケートの提出 (感想文含む)

     3) 2ヶ月後・1年後アンケートの提出 (感想文含む)

    ※事前研修・事後活動の詳細については、決まり次第プログラム参加者へご連絡します。

  ■ 応募条件 

   (1)  派遣日時点で大学院生・大学生であること

   (2)   所属先の許可を得て参加できること

   (3)   心身ともに健康であること

   (4)   日本国籍を有していること。あるいは在留資格「永住権」を有するか特別永住者証明書を有し日本に居住していること※1

    (5)  本事業の趣旨を理解し、英語でプレゼンテーションを行い,積極的に交流し、外交姿勢や日本の強み・魅力等を積極的に発信できること

        (6)  米国に興味・関心があり、同地域について学ぶ意欲あり、積極的に交流し、コミュニケーションをとることができること

         (7)  出発前に積極的に当該プログラムについて学び事前課題に取り組み、また、帰国後、学内または地域内でプログラムの成果生かした活動を行うこと

         (8) 規律ある団体行動ができること

         (9) 面接選考に参加できること(12/2 (水) 18:00以降実施))  

  (10) 事前研修に参加できること (12/19(土)に実施) ※2

  (11) プログラムに参加するための十分な語学力(英語)を有すること

  (12) 「プログラム中の責任範囲」に同意すること

  (13) 「個人情報利用同意書」に同意すること

                 永住者及び特別永住者(日本居住者)については、エントリーフォームと一緒に証明書のコピーを提出してください。
                   ※2 この他にも事前研修等が行われる場合があります。参加者は、必ず出席するようにして下さい。

 ■  プログラム費用

        本事業にてカバーされる費用

        ・日本を出国する国際空港~派遣国 往復国際航空賃

       ・派遣国滞在中宿泊費

       ・派遣国滞在中食費

       ・派遣国内移動交通費

       ・施設/拝観料

       ・海外旅行傷害保険料(本学指定の海外旅行保険への加入が必須となります)

        参加者各自が負担する経費は上記の経費以外のすべて(以下はあくまで例示)

  ・自宅~日本を出入国する国際空港 往復交通費、フライト時間により国際線出発空港付近で前泊が必要となる場合の宿泊費

      ・ホテル宿泊において発生する宿泊費以外の個人的経費(電話、ミニバー、クリーニング等)

      ・超過荷物輸送料(航空機)

      ・ESTA(アメリカ電子渡航認証)に係る費用(14ドル)

      ・パスポート(旅券)取得費

  ・その他(個人の土産代、主催者で費用負担する旅行傷害保険とは別に参加者が任意で加入する保険料や、参加決定後の自己都合に
        よるキャンセルで発生する費用、本事業負担に含まれない費用)

    ■  プログラム中の責任範囲

       (1)   各国の事情等やむを得ない事由により、旅程や宿泊先が変更される場合があります。

           (2)   実施団体(JICE)は、派遣中、派遣団の健康状態や行動等が不適切と判断した場合、プログラム参加を取り消し、帰国を命じる場合
                  があります。 参加取り消しによって生じる費用は、当該者に請求する場合があります。

           (3)   派遣時期の延長又は中止により個人の費用負担が発生した場合や、第三者(航空会社、ホテル等宿泊施設およびレストランを含 む)
                   のいかなる行動または過失、並びに参加者に対する損害及び所持品に対して、JICEは一切の責任を負いません。

     ■  個人情報の取り扱いについて

   詳細はこちらをご参照ください。 

    ■  選考方法

    書類選考および面接にて行います。 

 ※面接審査は12月2日 (水) の18:00-19:30に実施。面接の時間と場所の詳細については、後日オンライン登録されたメールアドレス宛にお知らせします。正課を理由に参加を出来ない場合は、その旨をオンライン登録の際に併せて記入してください。

  ■  応募方法

    応募締め切り日時までに (1) オンライン登録を行い、学生部国際交流支援グループ(三田)もしくは各キャンパスの学生部国際担当 まで下記(2)~(3)の申請書類を提出して下さい。(郵送不可)

      (1)    オンラインレジストレーションはこちら (受付期間:11月4日(水)13:00 ~ 11月19日(木)16:45)

      (2)    個人応募申込書類

   (3)    語学能力証明書(英語)※オンライン登録及び、応募申込書類に記入した語学能力証明の証明書コピーを提出してください。
                                                         ※学内選考合格者は、12月16日(水)までにパスポート(旅券)のコピーの提出が必要となります。

        ■  応募上の注意

          国際センター主催 2015年度短期海外研修プログラム(春季)及び短期日本学講座(KJSP)との併願はできません。

        ■  応募締め切り

 平成27年 11月19日(木) 16:45

 ■  選考結果の通知

 選考の結果は、12月10日(木)までにオンライン登録のあったメールアドレスへお知らせします。

 ■ プログラム問合せ先

   学生部国際交流支援グループ KAKEHASHI担当 加藤、芝田

   108-8345東京都港区三田2-15-45  Tel: 03-5427-1613  Email: ic-student@adst.keio.ac.jp

   以上