CEMS Outbound 派遣プログラム - カリキュラム・修了要件・募集

Keio CEMS MIM派遣プログラムのカリキュラム

A Master’s degree from Keio University

慶應義塾大学を通してCEMS MIM プログラムのダブルディグリーを取得するには、経済学研究科、商学研究科、あるいはメディアデザイン研究科に所属していなければなりません。
各研究科の修了要件やCEMS MIMプログラムに参加した場合の履修スケジュールについては、パンフレットの9~14ページや各研究科のWebサイトを参照するとともに、詳細は各研究科にお問い合わせください。
     - パンフレット該当ページ 経済学研究科商学研究科メディアデザイン研究科
 

CEMS MIM degree 

これらの研究科修士課程に在籍する慶應義塾大学の学生がCEMS MIMに参加する場合は、各研究科に在籍中の1年間の2学期およびインターンシップ の合計3つの期間中、2つの期間を海外で過ごすことが条件となります。また春学期と秋学期に留学をする場合は、別の国の大学へ留学することが定められています。この2つの期間の学習、インターンシップおよび各研究科で定められている所定の要件を満たすことで、慶應義塾大学の修士号と CEMS MIMの修士を取得することができます。海外のCEMS提携校に留学している期間に、以下のようなカリキュラムを修了しなければなりません。
 
curriculum2021.png
 
*ECTSとはEuropean Credit Transfer and Accumulation Systemの略で、欧州の多くの高等教育機関で採用されている単位互換制度です。1年間で60 ECTSを取得することを基本とし、7 段階評価が採用されています。
詳細は、欧州委員会のWebサイトをご参照ください。
 
* 学期の開始・終了時期は、留学派遣先のCEMS提携校によって異なります。
cemsglobe1.png
 

Keio CEMS MIM Programmeの修了要件

Keio CEMS MIMプログラムの修了要件 は次のとおりです。
 
(1) 3学期あるMIM Termのうち、最低2学期間を日本以外の国で修めること 
(2)  慶應義塾大学の所属研究科において修士の学位を取得すること 
(3)  CEMSの言語修了要件を満たすこと:第2言語においてOral B2, Written B1のレベルを習得すること。第3言語において初級レベルの学習を修了すること 
(4)  以下のカリキュラムを修了すること
●Block Seminar(3 ECTS):教授陣とCEMS生が文化的、学術的トピックを通して交流を図るセミナーで、Term 1直前に実施されます。  
●Global Citizenship Seminar(1 ECTS):講義やディスカッション、グループワークを通じ、国際人として地球規模の課題に挑戦するリーダーを目指すセミナーで、Term 2直前に実施されます。   
●CEMS科目の履修(45 ECTS):Global Strategy Course(Term 1)とGlobal Leadership Course(Term 2)は必修科目です。  
●Business Project(15 ECTS):教授陣と企業の共同指導のもと、ビジネス上の実践的な課題にチームで取り組み、解決策を導き出すプロジェクトで、Term 2に実施されます。   
●Skill Seminars(2 ECTS):少人数のグループの中で、異文化交流のスキル や国際的な場での交渉力、グループワーク力、プレゼンテーション能力を磨く実践的なセミナーです。   
●International Internship(最低8週間以上):学術的知識や理論を実際の国際的ビジネスの場で生かすことを目的としており、 同一企業において最低8週間以上連続で行われる必要があります。 
 
curriculum2021.png
 
 

CEMS MIM Programme 全加盟大学共通のプログラム卒業要件

CEMS MIM Programme の卒業要件は以下のWebサイトに掲載されています。変更になることがありますので最新情報を確認してください。
 
student2.jpg

CEMS生が負担する費用

CEMS生が負担する費用はおおよそ以下のとおりです。
・Student Registration and Handling Fee:€100(2020年7月現在) 
・航空券代や派遣先での滞在費など(寮費、食費、その他日常生活で必要となる経費) 
*派遣先大学での授業料は原則免除となりますが、Block Seminarなど、プログラムによっては学生に負担を求める加盟校もあります。
・その他(保険料、ビザ取得のための手数料、各種イベント参加料など)
 
 

Keio CEMS MIMプログラム(派遣) 出願方法・募集要項

募集要項および応募詳細は以下のページから確認してください。(情報はすべて英語で記載されています。)

First Step:

慶應義塾大学においてCEMS MIMプログラムに参加し、慶應義塾大学とCEMSの修士号を取得するには、経済学研究科、商学研究科、メディアデザイン研究科のいずれかに在籍していることが条件になります。
慶應義塾大学CEMS MIMプログラムに単独で参加することはできません。 
 
* 注記:メディアデザイン研究科では "CEMS入試”も実施しています。詳細はメディアデザイン研究科のサイトで確認してください。

Second Step:

上記3研究科に所属する学生は、募集要項(英語のみ、PDF)に従って、出願をしてください。