教員・研究者向け留学奨学金一覧

このページは教員、研究者向けの留学を対象とした奨学金情報を掲載しています。その他、各国の政府が実施する奨学金制度や、地方自治体、民間団体、その他の奨学金情報は以下の日本学生支援機構のホームページに掲載していますので、合わせてご確認ください。

外国政府等の奨学金>>>こちら

その他の奨学金(地方自治体、民間団体、その他)>>>こちら

 

※「対象者」は主な対象を記載しています。具体的な対象者や資格などは必ず各奨学金のホームページに確認してください。

※「募集時期」欄には現在募集中の奨学金に関して、その締め切りを掲載しています。募集が終了した奨学金に関して、前年度の大まかな募集時期を掲載していますので、参考にしてください。なお、次回の募集時期は募集機関によって大幅に変わることもありますので、随時ホームページを確認するか、募集機関に問い合わせください。

対象者※

奨学金名称 募集時期※ 応募方法 担当部署
派遣時までに本学勤続3年以上の専任教員 ハーバード・エンチン研究所研究員派遣プログラム 2020年度募集締切:2019年8月21日(月) 大学推薦 学生部国際交流支援グループ
本学を本属とする若手研究者 USJIスカラー制度 2019年度募集は2019年6月に終了 大学推薦 学生部国際交流支援グループ
インドネシア共和国の国立大学、その他の研究機関で研究する学部卒業レベル以上の研究者 公益財団法人インペックス教育交流財団奨学生 2020年度募集締切:2019年10月31日(木) 直接応募  
修士号あるいは博士号取得者でヨーロッパで研究を行う者 キヤノン ヨーロッパ財団 欧州長期特別奨学金

毎年9月15日まで

直接応募
 
留学時に大学院修士課程修了以上の研究者 一般財団法人霞山会台湾大学への派遣留学生 2019年度募集は2019年1月に終了 直接応募  

情報科学と生命科学を研究分野とする若手研究者

2020年度募集締切:2019年8月23日(金)

 

直接応募  
学士号取得者または取得見込み者 フルブライト語学アシスタント奨学金プログラム

2020年度募集締切:2019年8月31日(土)

 

直接応募  
日本の大学院において博士課程に1年以上在籍する者。日本の大学院において博士課程標準修業年限以上在学し、所定の単位を修得した上で退学した者(満期退学者) フルブライト大学院博士論文研究プログラム 2020年度募集は2019年5月に終了

 

直接応募  
対象となる学術分野の研究者 フルブライト研究員プログラム 2020年度募集は2019年5月に終了

 

直接応募  
米国に渡航し、研究する修士、博士課程在籍者 日米協会米国研究助成プログラム 2019年度募集は2019年5月に終了 直接応募
 
博士課程の学生、ポスドク研究者 ドイツヘルムホルツ協会 奨学助成 ホームページ参照 直接応募
 
北欧に渡航し、留学・研究する者 スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団助成金 ホームページ参照 直接応募  
人文科学・社会科学分野を研究する大学院博士後期課程在籍者及び博士後期課程終了後5年以内の者 公財)松下幸之助記念財団研究助成 2019年度募集は2019年5月に終了

 

直接応募  

アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国で調査研究を行う教員、研究員

公財)松下幸之助記念財団国際スカラシップ

2019年度募集締切:2019年7月22日(月)

 

直接応募
 
法学、経済学・経営学、理学、工学を専攻した満37才以下の准教授・講師・助教・助手、ポストドクター、大学院(後期課程)の方 村田海外留学奨学会奨学金

2019年度募集締切:2019年8月16日(金)

 

直接応募
 

台湾の研究機関で漢学を研究する教員、研究者

漢学研究中心漢学奨学金  (Research Grant Scholarship for Foreign Scholar in Chinese Studies)

毎年5月31日までに募集 直接応募  
大学あるいは研究機関に所属する教員、研究者、博士課程所属する者 台湾奨助金 (Taiwan Fellowship) 2019年度募集は2019年6月に終了

 

直接応募  
13 歳以上 25 歳以下の音楽家・音楽学習者 ヤマハ音楽支援制度 留学奨学制度 2019年度募集は2018年12月に終了

直接応募

 
アスリート、指導者、審判、スポーツジャーナリスト ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ体験助成 2019年度募集は2018年10月に終了 直接応募  
スポーツ医・科学、スポーツ文化など学術的価値の高い学問・研究を目指す方 ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ研究助成 2019年度募集は2018年10月に終了 直接応募  
国際関係や平和と紛争予防・解決の分野で職務経験のある人第2780地区の方

国際ロータリー財団 ロータリー奨学金

(グローバル補助金、第2780地区補助金、ロータリー平和フェローシップ)
※第2780地区:藤沢市など
プログラムによって異なる 直接応募
 
修士課程・博士課程に在籍する大学院生

台日青年科学技術人材交流計画(台湾交流協会 日本人大学院生募集)

2018年度募集は2018年1月に終了

直接応募
 
修士号取得者または取得見込み者 DAAD研究奨学金(長期7~48ヶ月)

2019年度募集締切:2019年10月1日(月)

 

直接応募  
修士号、博士号取得者または取得見込み者、および若手研究者 DAAD研究奨学金(短期1~6ヶ月)

プログラムにより異なる

直接応募