2018年度 短期海外研修プログラム(春季) 選考および合格後の手続きについて

1. 選考について

最終選考結果発表 11月16日(金)

書類選考の後,国際センターのセキュリティーのかかったWebサイトにて選考結果発表を行います。選考結果発表の方法・詳細については応募者にのみお知らせします。「①慶應義塾創立150年記念奨学金海外学習支援」採用者,「②日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度(協定派遣)」採用者の発表も同時に行う予定です。「応募資格」を満たしていない応募者には,書類選考自体を行いませんのでご注意ください。

2. 合格後の手続きについて

参加費用の納入期限 11月27日(火)(予定)

参加費用,振込先銀行口座詳細等は,講座参加許可者に配付する書類に記載します。所定の期限(「応募方法」ページ内の誓約書裏面を参照)以降に参加を辞退する場合は,やむをえない理由であっても,辞退理由を問わず,キャンセル料がかかります。キャンセル料の詳細は,講座参加許可者への配布書類に記載します。復路航空券の別手配による追加費用,その他一部費用については,別途1月にお支払いいただきます。

参加を辞退する場合

選考結果発表後は,原則として合格者は参加を辞退することができません。やむをえず参加を辞退する場合は,ただちに短期海外研修プログラム担当(学生部国際交流支援グループ@三田キャンパス)に申し出てください。申し出が遅れた場合,補欠者への連絡が遅れるなど研修の実施に多大な迷惑がかかります。また,上記の通り,所定の期限以降に参加を辞退する場合は,やむをえない理由であっても,辞退理由を問わず,キャンセル料がかかります。窓口開室時間外は辞退の申し出を受け付けられませんので、申し出る時間に十分留意してください。

事前研修 12月15日(土)終日 (予定)

渡航前オリエンテーションや危機管理に関する説明,英語で授業を受ける際のアドバイスおよび講座別研修を行います。事前研修は原則欠席できません。事前研修に参加できることも本プログラムへの応募条件となります。

履修申告(現地研修終了後)

履修申告することにより,2019年度春学期に単位が付与されます。手続きについては、現地研修終了後に案内します。