2016年度 延世・復旦・立教・慶應リーダーシップフォーラム

Updated: March 25, 2016

2016年度 延世・復旦・立教・慶應リーダーシップフォーラム
-Design for our East Asia in 2050-

延世・復旦・立教・慶應リーダーシップフォーラムは、2002年サッカーワールドカップの日韓共催をきっかけとして、延世大学の発案により実現し、延世・立教・慶應のプログラムとして4年間開催されました。その後、2006年度より中国の復旦大学が加わり、東アジア地域の学生が集い、真剣に政治・経済・社会・文化を議論する貴重な機会となっています。

このフォーラムは学生主導型、合同合宿形式で行われ、日中韓の学生が相互理解を深め、将来、協力関係を構築しながら、いかにリーダーシップを発揮していくかを模索することを目的としています。フォーラム中は各国15名程度、計45〜50名の学生が寝食をともにし、共通テーマについて講義を受け、ディスカッション、グループワーク、プレゼンテーションなどを行います。また、文化交流のイベントも活発に行われます。

 

使用言語は英語で、食費・宿泊費は幹事校が負担します。開催地は、韓国、日本、中国と毎年各大学持ち回りで開催しています。2016年度は慶應義塾大学三田キャンパスにて開催されます。自分たちの手でプログラムを作り上げる熱意を持った学生の参加をお待ちしています!

①2016年度 募集ガイダンス

参加を希望する学生は募集ガイダンスに参加してください。

ガイダンスへの参加は出願の条件ではありませんが、過年度参加者の経験を聞けるチャンスです!なお、どの地区のガイダンスも内容は同じですのでどこに参加しても構いません。

短期海外研修プログラム(夏季)ガイダンスの時間中に説明を行います。

3月31日(木)    10:30 - 12:00  矢上    11棟31番教室
4月4日(月)   ①10:30 - 12:00  日吉     
第4校舎B棟J14教室
4月4日(月)   ②16:30 - 18:00  日吉     第4校舎DB201教室   
4月6日(水)       10:45 - 12:15  三田   西校舎526教室
4月7日(木)       16:30 - 18:00  SFC      
Ω21教室

②募集・選考日程

オンラインデータ登録  4月5日(火)午前10時 - 4月19日(火)午後3時まで
書類提出期間       4月18日(月)・19日(火)

<受付場所・時間>
学生部国際交流支援グループ(三田) 8:45 - 16:45
日吉学生部国際担当 8:45 - 16:45
矢上学生課国際担当 8:45 - 16:45
信濃町学生課 8:45 - 16:45
SFC事務室,SFC看護医療学部事務室 9:15 - 16:50

芝共立学生課 8:45 - 11:20, 12:20 - 16:45

一次合格発表        4月27日(水) 10:00  
二次選考(面接)      5月11日(水) 18:30 - 20:30 (於:三田キャンパス)
最終合格発表        5月12日(木) 

③応募資格

● 学部1年 - 4年生 (大学院生は不可)
● 英語力があること (本フォーラムの共通言語は英語のため、特に聴く、話す力を重視)
● 韓国・中国について興味及び基礎知識があること
● チームワークを重視し、積極的なプログラムへの参加ができること
● オリエンテーション、事前の研修を含む、すべての日程に参加できること
● ホストする側としての責任感とホスピタリティーを持っていること

※応募者の国籍は問いません。過年度参加学生の応募は可能ですが、応募多数の場合、初めて参加する学生が優先される場合があります。    

④募集人数

8名 (この他に立教大学学生が8名、延世大学15名、復旦大学15名参加予定)

⑤実施期間

2016年8月4日(木) - 9日(火)

⑥テーマ

    "Design for our East Asia in 2050"

⑦スケジュール概要(仮)

日中韓学生合同のグループ活動、各種テーマに関する講義とディスカッションを予定。

【1日目】 午後:参加者到着 夕方:ウェルカムパーティー
【2日目、3日目】 午前:講義 午後:ディスカッションなど 夕方:夕食&観光
【4日目】 1日観光 / フィールドワーク
【5日目】 午前:講義 午後:ディスカッション 夕方:フェアウェルパーティー
【6日目】 参加者出発

⑧実施場所・宿泊施設

場所 : 慶應義塾大学 三田キャンパス
宿泊 : 都内のホテル

⑨オリエンテーション・研修

合格者オリエンテーション・研修 3 - 4回(5月中旬 - 7月中旬)
※この他にも、ホスト校側準備として、春学期中にミーティング、自主的な勉強会等が頻繁に行われる予定。  

⑩費用

プログラム中の研修費・宿泊費・食費は一部を除いて基本的に無料(主催である慶應義塾大学が負担)

⑪単位付与

     なし

⑫応募方法

     応募方法はこちら


 

参考URL

立教大学

問合せ先

学生部国際交流支援グループ 03-5427-1613
E-Mailでのお問合せはこちら→ ic-student@adst.keio.ac.jp