2017年度 イタリア文化会館/イタリア政府奨学金

Updated: April 19, 2017 

イタリア文化会館と慶應義塾大学との交換協定に基づき、塾生1名をイタリア政府奨学金留学生に推薦します。

募集人数

1名  

応募資格

  • 日本国籍を有する者
  • 健康な者
  • 18歳以上で35歳以下の者。(生年月日が1980年5月11日以降で、1999年5月10日以前の者。)
        ※大学・研究所によって独自の制限等を設けている場合があるので、各自確認すること。
        ※大学博士課程:Dottorati di ricercaの場合に同課程第一年次入学で33歳以下であること。
  • 2017年4月1日現在、4年制大学を卒業し、慶應義塾大学大学院に在籍している者
  • イタリア語の十分な能力がある者で、少なくとも中級(B2:ヨーロッパ共通フレームワーク基準)レベルが必要。 ※大学の英語で開講されるコースの場合にイタリア語能力は問われない。

    注意事項

    1)イタリア文化会館と慶應義塾大学との交換協定に基づくイタリア文化会館/イタリア政府奨学金に推薦を受けようとする者は、イタリア文化会館および独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)がすでに発表している「2017年度イタリア政府奨学金留学生募集要項」にしたがって応募し、締切日時までに「多言語オンライン応募システム」から応募を済ませ、「2017年度イタリア政府奨学金留学生募集要項」の指定する書類をイタリア文化会館および独立行政法人日本学生支援機構に提出しなければならない。

    2)イタリア文化会館/イタリア政府奨学金に最終的に採用された場合、慶應義塾大学での留学の種類は「交換留学」となり、その期間は最長で留学開始から1年間となる。「交換留学」の場合の学費の取扱いについては、所属する研究科に各自確認すること。

    専門分野

    人文科学、社会科学、自然科学及び芸術 (美術、音楽等)   

    受入機関

    イタリアの国立の大学・美術学院、音楽院、研究所等    

    給費期間

    原則として6ヶ月または9ヶ月(給付開始は2017年11月以降) 

    待遇  

    奨学金 イタリア政府の規定額(月額900ユーロ) ※健康保険加入料免除

    授業料 正規課程(一部除く)は原則無料。 その他は受入れ機関・コースにより異なる。  

    提出書類・期限

    出願書類は「2017年度イタリア政府奨学金留学生募集要項」で指定している出願書類の写し(コピー)をそれぞれ以下の部数提出すること。(ただし、欧文出願書類中の1.出願書、8.写真、9.返信用封筒は提出の必要なし)
    1)欧文出願書類 2部
    2)和文出願書類 3部

    「2017年度イタリア政府奨学金留学生募集要項」についてはイタリア文化会館とJASSOのウェブサイトからご確認ください。
    イタリア文化会館ウェブサイトは>>こちら
    JASSOウェブサイトは>>こちら

    書類提出期限: 

    2017年5月1日 (月) 16:45 
    三田キャンパス学生部国際交流支援グループ必着

    ※前述の「注意事項」にもあるように、慶應義塾大学に書類を提出することとは別に、「2017年度イタリア政府奨学金留学生募集要項」で指定されている指示に従い、通常のイタリア政府奨学金の出願手続き・提出をすること。本学への書類提出期限は、通常の出願より早いので注意すること。    

    学内選考

    書類提出をした者は、5月8日(月)10:30~11:00に実施する面接(於:三田キャンパス)を受けてください。面接の詳細につきましては、出願者に別途、ご連絡します。最終学内選考結果については面接を受けた者全員に対して、面接日の翌日までに個別に通知します。

  • <その後の流れ>

    学内選考合格者を慶應義塾大学からイタリア文化会館に推薦する。その後、イタリア大使館を通じて候補者としてイタリア外務省に推薦される。最終決定は同省が行い、その結果は本人に通知される。

    書類提出先/問い合わせ先

    慶應義塾大学 学生部国際交流支援グループ
    〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
    電 話: 03-5427-1613   E-mail: ic-student@adst.keio.ac.jp

    以上