The Universiy of Pennsylvania Global Citizen Study Abroad Program (GCP) について

The University of Pennsylvania Global Citizen Study Abroad Program (GCP) について

Updated: May 17, 2017

The Universiy of Pennsylvania Global Citizen Study Abroad Program (GCP) とは、アイビーリーグの名門大学であるペンシルバニア大学(米国)のEnglish Language Programs (ELP)が提供する、英語の語学研修と大学の授業を組み合わせて履修できる8ヶ月間または4ヶ月間の留学プログラムです。

本プログラムには、次のような特徴があります。

        -  「Global Citizen」として必要なスキルが磨ける、多彩なコースを提供しています。

        - 日本の大学の学事日程に対応しており、4月もしくは8月から留学を開始できます。

        - 留学期間は8ヶ月間または4ヶ月間から選べます。


        - 本プログラムの授業料の割引制度(10%~20%)が塾生には適用されます。

プログラムの詳細はペンシルバニア大学のGCPプログラムウェブページ をご参照ください。

学内願書締切・現地プログラム日程

 現地プログラムの開始時期により、学内願書締切が異なります。ご自身の留学開始希望時期に合わせ、各プログラムの学内願書締切日までに書類を提出してください。 学内選考はありませんが、最終的な受入の可否は、ペンシルバニア大学により決定されます。

  セッション 期間

学内願書締切
※Penn ELPが設定する締切とは
異なります。ご注意ください。

8ヶ月のプログラム
(GCP)
Summer 2017- Fall 2017 2017/4/26-2017/12/21 2017/3/7 16:00
8ヶ月のプログラム
(GCP)
Fall 2017-Spring 2018 2017/8/30-2018/5/8 2017/7/4 16:00
4ヶ月のプログラム
(GCP Accelerated)
Fall 2017 2017/8/28-2017/12/21

2017/7/4 16:00

 

2017年4月始まり(Summer 2017 - Fall 2017) 募集要項

 

留学期間 2017年4月26日~2017年12月21日 
出願資格 

以下の要件を全て満たす者を推薦します。

① 留学開始時に、本学の学部課程2学年以上に在籍する学部学生

② 下記いずれかの英語語学能力証明を有し、出願時に有効な証明書を提出できること。

   - TOEFL iBT 74点以上

   - TOEFL PBT 535点以上

   - IELTS 6.0点以上

   - TOEIC 750点以上 (TOEICスコアの提出者については、オンラインでのプレースメントテスト受験の必要あり)

③ GPAが3.0以上であること。(計算方法は、以下の通り)

    計算式:

      Aの単位数×4+B単位数×3+C単位数×2

         Aの単位数+B単位数+C単位数 

      ※Dは含めずに計算してください。

 

応募方法 

① 本プログラムへの応募にあたっては、出願期間内にオンライン登録が必要です。

 

    オンライン登録は>>こちらから ※応募終了※

    ※オンライン登録期間:2017年1月18日(水) 10:00 ~3月7日(火) 16:00

 

② 出願に必要な以下の書類を揃え、出願期間内に三田学生部国際交流支援グループへ提出してください。提出書類についてはこちらの GCPプログラムウェブページからも確認してください。

 

1. Enrollment form (pages 1-3) 

2. Photocopy of passport (name, date of birth, and photo)

3. Financial Support document (statement from bank or sponsor) showing $38,045 or more

4. International postal money order for $310 tuition deposit (郵便局で作成してください。)

  ※$90 enrollment feeについては塾生は免除になります。

5. Color passport photo (5cm x 5cm)

6. Official university transcripts

7. Test score as proof of language proficiency

提出方法

<提出部数>

上記応募書類のうち、原本1セットと原本のコピー1部(合わせて2セット)を提出すること。

※語学能力証明書の原本は再発行が難しいので、原本の提出は必要ありません。原本セットにもコピーを代用してください。一度提出された書類は返却いたしません。

<提出場所>

a) 提出方法: 窓口まで持参または郵送

b) 書類提出先: 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 

           慶應義塾大学 三田キャンパス 学生部国際交流支援グループGCP担当

 

出願期間

2017年1月18日(水)~3月7日(火)

上記期間内にオンライン登録および出願書類の提出を完了させること。

※オンライン登録期間は2017年1月18日(水) 10:00 ~3月7日(火) 16:00 までとなります。

※提出書類については、窓口提出の場合は最終日16:45まで、郵送の場合は期間内に必着のこと。

選考について

最終的な受入の可否は、ペンシルバニア大学により決定されます。したがって、義塾が推薦の上、願書を提出しても、必ず入学が認められるというものではないことに留意して応募してください。 最終的な入学選考の結果は、ペンシルバニア大学より本人に通知されます。

手続き日程

ペンシルバニア大学より入学許可の通知を受け取り次第、各自で早急に米国ビザの申請手続きを行い、プログラム出発前までにビザを取得できるよう手配をしてください。

海外旅行保険等について 出発から帰国までの期間をカバーする、本学指定の海外旅行保険への加入ならびに危機管理支援サービスへの登録が義務付けられて います。(15万円~20万円程度を予定)
注意事項

※プログラムに関する質問はペンシルバニア大学に直接お問合せください。提供されるプログラムの内容と料金等について本学は一切関知しておりませんので、これに伴う契約その他一切についてはご自身の判断と責任で行ってください。

国際センターを通して本プログラムへ応募していただきますが、以下の手続は各自で行ってください。

- 留学先での住居探し、入金等にかかる手続き

- 米国ビザの申請手続き

- 留学に伴う学内手続き

  1) 「休学」もしくは「留学」の手続きのため、所属学部学事担当にて所定の申請書を受け取り、必要事項を記入の上、提出をしてください。留学先での履修内容によって「休学」もしくは「留学」の扱いとなり、その扱いについては所属学部が決定します。

  2) 留学先大学で履修した科目の単位認定

所属学部に「留学」と認められた場合は、留学先大学で履修した科目の単位認定されることがあります。詳しい手続については、所属学部学事担当にご確認ください。

 

2017年8月始まり(Fall 2017 - Spring 2017およびFall 2017) 募集要項

 

留学期間

1) 8ヶ月のプログラム(GCP) 2017年8月30日~2018年5月8日

2) 4ヶ月のプログラム(GCP Accelerated) 2017年8月28日~2017年12月21日

出願資格 

以下の要件を全て満たす者を推薦します。

 

1) 8ヶ月のプログラムに出願する場合

① 留学開始時に、本学の学部課程2学年以上に在籍する学部学生

② 下記いずれかの英語語学能力証明を有し、出願時に有効な証明書を提出できること。

   - TOEFL iBT 74点以上

   - TOEFL PBT 535点以上

   - IELTS 6.0点以上

   - TOEIC 750点以上 (TOEICスコアの提出者については、オンラインでのプレースメントテスト受験の必要あり)

③ GPAが3.0以上であること。(計算方法は、以下の通り)

    計算式:

      Aの単位数×4+B単位数×3+C単位数×2

         Aの単位数+B単位数+C単位数 

      ※Dは含めずに計算してください。

 

2) 4ヶ月のプログラムに出願する場合

① 留学開始時に、本学の学部課程2学年以上に在籍する学部学生

② 下記いずれかの英語語学能力証明を有し、出願時に有効な証明書を提出できること。

   - TOEFL iBT 87点以上

   - TOEFL PBT 567点以上

   - IELTS 6.5点以上

   - TOEIC 850点以上 (TOEICスコアの提出者については、オンラインでのプレースメントテスト受験の必要あり)

③ GPAが3.0以上であること。(計算方法は、以下の通り)

    計算式:

      Aの単位数×4+B単位数×3+C単位数×2

         Aの単位数+B単位数+C単位数 

      ※Dは含めずに計算してください。

 

応募方法 

① 本プログラムへの応募にあたっては、出願期間内にオンライン登録が必要です。

 

    オンライン登録は>>こちらから ※応募終了※

    ※オンライン登録期間:2017年5月17日(水) 10:00 ~7月4日(火) 16:00

 

② 出願に必要な以下の書類を揃え、出願期間内に三田学生部国際交流支援グループへ提出してください。提出書類についてはこちらの GCPプログラムウェブページからも確認してください。

 

1. Enrollment form (pages 1-3) 

2. Photocopy of passport (name, date of birth, and photo)

3. Financial Support document (statement from bank or sponsor) showing $38,045 or more

4. International postal money order for $310 tuition deposit (郵便局で作成してください。)

  ※$90 enrollment feeについては塾生は免除になります。

5. Color passport photo (5cm x 5cm)

6. Official university transcripts

7. Test score as proof of language proficiency

提出方法

<提出部数>

上記応募書類のうち、原本1セットと原本のコピー1部(合わせて2セット)を提出すること。

※語学能力証明書の原本は再発行が難しいので、原本の提出は必要ありません。原本セットにもコピーを代用してください。一度提出された書類は返却いたしません。

<提出場所>

a) 提出方法: 窓口まで持参または郵送

b) 書類提出先: 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 

           慶應義塾大学 三田キャンパス 学生部国際交流支援グループGCP担当

 

出願期間

2017年5月17日(水)~7月4日(火)

上記期間内にオンライン登録および出願書類の提出を完了させること。

 

※オンライン登録期間は2017年5月17日(水) 10:00 ~7月4日(火) 16:00 までとなります。

※提出書類については、窓口提出の場合は最終日16:45まで、郵送の場合は期間内に必着のこと。

選考について

最終的な受入の可否は、ペンシルバニア大学により決定されます。したがって、義塾が推薦の上、願書を提出しても、必ず入学が認められるというものではないことに留意して応募してください。 最終的な入学選考の結果は、ペンシルバニア大学より本人に通知されます。

手続き日程

ペンシルバニア大学より入学許可の通知を受け取り次第、各自で早急に米国ビザの申請手続きを行い、プログラム出発前までにビザを取得できるよう手配をしてください。

海外旅行保険等について 出発から帰国までの期間をカバーする、本学指定の海外旅行保険への加入ならびに危機管理支援サービスへの登録が義務付けられて います。(15万円~20万円程度を予定。4ヶ月のプログラムの場合はその半分程度。)
注意事項

※プログラムに関する質問はペンシルバニア大学に直接お問合せください。提供されるプログラムの内容と料金等について本学は一切関知しておりませんので、これに伴う契約その他一切についてはご自身の判断と責任で行ってください。

国際センターを通して本プログラムへ応募していただきますが、以下の手続は各自で行ってください。

- 留学先での住居探し、入金等にかかる手続き

- 米国ビザの申請手続き

- 留学に伴う学内手続き

  1) 「休学」もしくは「留学」の手続きのため、所属学部学事担当にて所定の申請書を受け取り、必要事項を記入の上、提出をしてください。留学先での履修内容によって「休学」もしくは「留学」の扱いとなり、その扱いについては所属学部が決定します。

  2) 留学先大学で履修した科目の単位認定

所属学部に「留学」と認められた場合は、留学先大学で履修した科目の単位認定されることがあります。詳しい手続については、所属学部学事担当にご確認ください。

お問い合わせ先

     学生部国際交流支援グループ GCP担当

     【電話】 03-5427-1613
     【E-Mail】 ic-student@adst.keio.ac.jp