CAPプログラム (カリフォルニア・アカデミック・プログラム)

CAPプログラムとは

CAP(California Academic Program)とは 米国カリフォルニア大学アーバイン校およびリバーサイド校において、大学一般授業(大学院コースを除く)や生涯教育部門(エクステンションコース)を組み合わせて履修する9ヶ月間の私費留学プログラムです。

CAPプログラムには、次のような特徴があります。
        - CAP専任アカデミックアドバイザー制度があり、学業や日常生活の相談ができます。
        - 各学生にUCの学部生のConversation Partnerが1名つきます。
        - 万が一授業についていけない場合は、Tutoring制度で英語面がフォローされます。

プログラムの詳細はCAPプログラムウェブページ および塾生向けプログラムガイドラインをご参照ください。また、UCI/UCR エクステンション 日本CAPオフィスでは、プログラム内容の説明を行うほか、出発前のハウジングの案内・手続・オリエンテーション等を開催し、現地留学前の不安や疑問にお答えしています。 

出願方法

CAPプログラムウェブページを参考に出願書類を準備してください。 出願書類には慶應義塾大学国際センターの推薦を証明する署名が必要ですので、以下の「推薦申込方法」により手続を行い、大学推薦を得たうえで各期の締切までに各自がUCI/UCRエクステンション日本CAPオフィスへ出願してください。

出願資格・方法・書類等について

CAPプログラムウェブページにて確認してください。

選考結果

選考は受入大学が総合的に評価を行います。大学推薦を得ていても、成績(GPA)等を理由に入学が許可されない場合もあります。入学選考の結果は、受入大学が決定のうえ、UCI/UCR エクステンション日本CAPオフィスより出願者本人に通知されます。

推薦申込方法

出願書類には国際センターの推薦を証明する署名が必要です(署名のない申請書は無効です)。以下の方法により、申込を行ってください。

1.推薦申込受付期間内にオンライン登録を行い、各キャンパスの学生部国際担当までCAPプログラム出願書類一式を提出し てください。

2.慶應義塾大学が定めた英語能力等の推薦基準を満たしている場合は、署名のうえ、学生部国際交流支援グループを通じて書類一式を返却します。推薦申込受付期間締切後、通常10日間ほどで書類一式を返却します。返却時にはE-mailで連絡します。

3.返却された書類を出願者自身でUCI/UCR エクステンション日本CAPオフィスへ提出してください。 学生部国際交流支援グループでは提出された書類内容の確認を行いません。各自の責任で行ってください。    

推薦申込受付期間

【9月入学】
    -
 第一期申込期間: 3月  1日〜10日
    - 第二期申込期間: 5月20日〜25日

【3月入学】
    - 第一期申込期間: 10月  1日〜10日
    -
第二期申込期間: 11月20日〜25日

- UCI/UCR エクステンション日本CAPオフィスへの出願締切日とは異なるので注意すること。
- 上記の期間のうち、土日祝日を除く、各キャンパス担当窓口の受付時間内に提出すること。 期間最終日が土日祝日と重なる場合は、受付期間終了後の最初の窓口開室日を提出期限とします。
- 一期、二期のどちらで申込を行っても選考上の差異はありませんが、カリフォルニア大学からの選考結果(入学許可等)を早く受け取りたい場合は、一期にて申込むことを推奨します。

推薦要件 以下の条件をすべて満たす者を推薦します。
1. 留学期間開始時に本学に在籍していること
2. 英語力 TOEFL iBT 71点(ITP 530点)もしくはIELTS 6.0以上(出願時2年以内)

 

英語能力に関して
- 義塾では、独自に英語能力の推薦基準を定めています。上記スコアを満たしていない場合は一切推薦いたしません。
- スコア未着の場合は出願を一切受け付けません。ただし、オンライン上で確認できるスコアを印刷したものでも出願可能です。

オンライン登録 申込にはオンライン登録が必須です。以下URLより推薦申込受付期間内に登録をしてください。https://wwwdc01.adst.keio.ac.jp/kj/ic/private/CAP_reg.html
推薦申込書類 CAPプログラム出願書類一式を揃え、提出してください。
提出先 学生部国際交流支援グループ(三田)もしくは各キャンパスの学生部国際担当(郵送不可)
注意事項

※プログラムに関する質問は実施団体に直接お問合せください。提供されるプログラムの内容と料金等について本学は一切関知しておりませんので、これに伴う契約その他一切についてはご自身の判断と責任で行ってください。

国際センターは本プログラムへの推薦の署名を行うのみであり、「留学」の認定を行うものではありません。
以下の手続は各自で行ってください。

- UCI/UCR エクステンション日本CAPオフィスへの出願およびその後の手続
- 留学に伴う学内手続
- 国外留学申請(国外留学の扱いの可否については、教授会(学部)または研究科委員会(大学院) での審議を経て、本人宛に通知されます。)
- 留学先大学で履修した科目の単位認定

国外留学申請にて「私費留学」と認められた場合は、留学先大学で履修した科目の単位認定されることがあります。詳しい手続については、所属学部学事担当にご確認ください。

CAPプログラムに関するお問い合わせ先

  カリフォルニア大学エクステンションアーバイン校/リバーサイド校 日本CAPオフィス
     (UCI/UCR エクステンション 日本CAPオフィス)
     【電話】 03-3988-2304
     【E-Mail】 info@UCECGP-Japan.jp    

学内推薦に関するお問い合わせ先

     学生部国際交流支援グループ 派遣担当
     【電話】 03-5427-1613
     【E-Mail】 ic-student@adst.keio.ac.jp