Keio University
English
検索 HOME
CEMS

CEMS Master's in International Management Programme
世界トップレベルの大学、グローバル企業、NPOの連合体が提供する修士ダブルディグリープログラム

CEMS, the Global Alliance in Management Education は、ヨーロッパを中心とする世界トップレベルのビジネススクールとそれを支える多国籍企業の連合体です。

CEMSでは、CEMS MIM(CEMS Master’s in International Management)というプログラムを提供しています。これは、ヨーロッパ型の経営理念に基づく国際経営学修士コースで、学生は自分の在籍するCEMS正会員校からの修士号とCEMS MIMの両方を取得できる、ダブルディグリープログラムです。1988年に創立されて以来、その発展は著しく、Financial Timesによるランキングで示されているように、世界トップレベルのプログラムとして認識されています。

CEMS正会員校とは、厳しい審査基準を通過してCEMSに加盟した大学のことです。各国から参加できる大学は1つと限られています。日本からは慶應義塾大学がCEMS正会員校として参加しています。

慶應義塾大学では、経済学研究科とメディアデザイン研究科に加え、2012年度からは新たに商学研究科がCEMSダブルディグリープログラム(CEMS MIMと各研究科の修士学位)を提供しています。このダブルディグリープログラムに応募するには、これらの研究科の修士課程への入学が前提となります。各研究科への入学に関しては、それぞれの研究科のWebサイトを参照してください。
経済学研究科 http://www.econ.keio.ac.jp/index.shtml
商学研究科  http://www.fbc.keio.ac.jp/
メディアデザイン研究科 http://www.kmd.keio.ac.jp/

慶應義塾大学におけるCEMS MIMプログラムについての更に詳しい情報は、「For Keio Students」をクリックしてください。

下記リンクよりCEMS MIMプログラムについてのビデオを公開していますのでご参照ください。(※英語のみ)
  1. The World of CEMS (CEMS概要)
  2. How to become a CEMS student? (CEMSへの参加方法)
  3. CEMS MIM (CEMS MIMプログラム)
  4. The CEMS experience (CEMSエクスペリエンス)