未来先導国際奨学金(留学生対象)

2017/7/19更新

2017/7/24最終更新

2018年度募集

2018年度の募集要項を公開しています。  

募集要項

選考方法(詳細): 

第一次選考:研究科ごとに候補者を選抜し、本大学に設置する未来先導国際奨学金運営委員会(以下、運営委員会)に推薦する。候補者になった場合のみ、当該候補者に第二次選考の案内を11月下旬ごろ(予定)までに通知する。
第二次選考:運営委員会が、選考(書類および面接)をし、奨学生を決定する。なお、面接は2017年12月3日(日)(時間未定)を予定しているが、詳細については、候補者に個別に連絡をする。

応募用紙

  * ただし研究科により提出書類が異なります。かならず以下の研究科別の案内を確認してください。

応募期間および研究科別応募条件など

研究科名

応募期間

応募先・応募条件など

文学研究科

2017年9月15日(金)~10月31日(火)

1.提出書類:

履歴書(所定の応募用紙)、出身大学の成績証明書(英文)、研究成果(論文・学会発表の実績等)、日本語能力試験結果等

2.応募条件:

文学研究科における研究指導予定教員もしくは自分の所属予定専攻・分野の教員(文研委員)に、推薦状の発行および学生部への直接提出を依頼すること

3.提出先:

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学学生部文学研究科担当

経済学研究科

博士課程進学希望者または修士課程秋期入学試験合格者・ダブルディグリープログラム入学予定者の中から経済学研究科が対象者を選出します。対象者にはこちらから募集を案内いたします(公募はしません)。

法学研究科

~10月19日(木)まで

【1 提出書類】

・履歴書(所定の応募用紙)

・出身大学の成績証明書(英文)

・日本語能力試験(N1)の認定結果または日本留学試験(日本語)の成績通知書のコピー

・研究計画書(日本語で書式自由)

・自己推薦書(日本語で書式自由)

・推薦状(日本語で書式自由)(できる限り慶應義塾大学法学研究科で指導を希望する教員からが望ましい)

・研究成果等(論文・学会発表の実績等)

 

【2 応募条件】

法学研究科合格者もしくは出願予定者

 

【3 提出先】

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学学生部法学研究科担当

社会学研究科

修士課程入学試験合格者および博士課程進学希望者の中から社会学研究科が対象者を選出します。該当者にはこちらから応募用紙の提出を求めますので、入学出願時に応募用紙を提出する必要はありません。

商学研究科

2017年9月19日(火)~9月29日(金)※
※修士課程のみ
1.修士課程
  1)研究科個別の応募条件
    2018年度入学試験合格者であること
  2)提出書類
    履歴書(所定用紙)、出身大学の成績証明書(英文)、
    研究成果を示す書類(論文・学会発表の実績等)
  3)提出方法・提出先
    下記宛に郵送(締切日必着)または持参
    〒108-8345 東京都港区三田2-15-14
    慶應義塾大学学生部商学研究科担当
2.博士課程
  1)応募条件等
    2018年度または2019年度入学予定者を対象に、商学研究科委員の推薦に基づき対象者を選出します。
    (公募は行いません。)

医学研究科

2017年10月23日(月)~10月31日(火)

1.博士課程前期募集については入学試験合格者のみ応募を認める。
2.博士課程後期募集については入学試験受験予定者全員に応募を認める。
応募の詳細は医学研究科WEBサイト(下記参照)をご覧ください。
http://www.med.keio.ac.jp/en/admissions/scholarship/

理工学研究科

入学予定の合格者の中から理工学研究科が未来を先導するにふさわしいと思われる人物を選出します。対象者には、入学手続までに研究科から連絡します。

経営管理研究科

2017年9月14日(木)〜10月2日(月)

1.新卒入試については入学試験合格者のみ応募を認めます。
2.秋期試験については入学試験受験者全員に応募を認めます。入学試験出願書類に奨学金応募用紙を同封してもかまいません。

国際センターのHPより応募用紙をダウンロードして送付してください。

応募先:〒223-8526神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

      慶應義塾大学 日吉学生部大学院担当経営管理研究科入試係

政策・メディア研究科

− 

入学試験出願者の中から政策・メディア研究科が対象者を選出します。該当者にはこちらから応募用紙の提出を求めますので、入学出願時に応募用紙を提出する必要はありません。

法務研究科

入学予定の合格者の中から法務研究科が未来を先導するにふさわしいと思われる人物を選出します。対象者には、入学手続までに研究科から連絡します。

健康マネジメント研究科

2017年10月25日(水)~10月31日(火)

博士課程進学希望者で本奨学金を希望する者は、出願書類とともに応募書類を同封してください。応募用紙は国際センターのウェブサイトよりダウンロードしてください。

システムデザイン・マネジメント研究科

システムデザイン・マネジメント研究科は、入学を希望する者の中から、未来を先導するに相応しいと思われる対象者を選出します。選出された者にはこちらから応募用紙の提出を求めます。

メディアデザイン研究科

メディアデザイン研究科は、入学試験に出願したものなどから、未来を先導するに相応しい候補者を決定します。

薬学研究科

2017年9月11日(月)~10月12日(木)

提出された書類に基づき、薬学部から推薦する各1名を選出します。希望する方は受け入れ予定の大学院指導教員の許可を得た上で、問い合わせ先にご連絡下さい。確認の上、出願書類等の詳細をこちらからご案内します。
問い合わせ:芝共立学生課大学院入試担当skcdaigakuin(a)info.keio.ac.jp
提出先:105-8512 東京都港区芝公園1-5-30 慶應義塾大学 芝共立学生課大学院入試担当

 

その他の奨学金

慶應義塾大学で学ぶ留学生の奨学金は、日本政府(文部科学省)奨学金やアジア開発銀行奨学金を含み100以上あります。

   

慶應義塾大学とは

慶應義塾大学は、1858年に福澤諭吉によって創設された日本で最古の高等教育機関で、多様性、先進性に富むトップレベルの教育・研究能力を有し、学生受入や外部資金獲得などで非常に高い競争力を維持している大学です。
未来先導国際奨学金は、創立150年を記念して2008年度に新設した奨学金で、日本国内では最高水準のものです。
この奨学金は、優秀な留学生を慶應義塾に招き、人類の未来を先導するグローバルな人材を育成することを目的としています。
世界で活躍中の留学生からの応募をお待ちしています。