カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)サマーセッション 私費留学

Updated: November 10, 2017

カリフォルニア大学アーバイン校(UCI) サマーセッション(6月から9月に順次開講)へ留学する私費留学プログラムです。 UCIが提供するプログラムに興味のある塾生は、以下の要項およびUCI Summer Sessionホームページを確認したうえで応募してください。

プログラムの特徴

● UC Irvineが開講する幅広い学問分野から履修コースを選択できる。(70学問分野、800コース、夏の期間であっても多数開講。UCI正規生も受講。)

● 英語を使って、関心分野の勉強を深めたい方にお勧め。

● 参加者は申し込み時に参加するために必要な語学能力を有していること。(TOEFL iBT 79, IELTS 6.5, TOEIC 685 等のスコアを提示できることが参加条件の一つです。)

● プログラム期間は、6週間あるいは10週間。Session II は7月末~9月(6週間)に開講。

● 留学生受入コーディネーターがアットホームな雰囲気で、サポート。   

授業料の協定校割引について

 塾生は、授業料(Tuition)が100米ドル減額されます。(プログラム終了後に100米ドルが払い戻しされます。)

応募方法

  1. 塾生はプログラムにより授業料に割引が適用されます。応募の際は、まず、こちらから本学のオンライン登録を行ってください。本オンライン登録を行わないと、割引の対象となりませんので、ご留意ください。申込みを行ったプログラム・期間に変更が生じた際は、変更の連絡を以下のメールアドレスまでお知らせください。 【E-Mail】 ic-student@adst.keio.ac.jp 
  2. UCI Summer Session ホームページを参考に、出願資格・方法・書類・料金等を各自確認し、直接UCI Summer Sessionへオンライン登録(あるいは必要書類の提出)を行ってください。

手続き日程

 各自、UCI Summer Session ホームページ Application and Enrollment 確認してください。

 ※申し込み期間 Session I, 10-Week : 2018年3月1日~4月20日/Session II : 2018年3月1日~6月15日

海外旅行保険等について

本プログラムに参加中の緊急事故や不測の事態への対応およびサポートのため、本学国際センターが指定する海外旅行保険および危機管理支援サービスに、日本出発から帰着日までの期間加入することを、参加者は義務付けられています。参加者およびその保証人は24時間対応のサポートを国際フリーダイヤル・コレクトコールで利用すること等が可能となります。指定の保険への加入を行わないこと、所定の費用を支払わないことは、理由の如何を問わず認められません。なお、これらの費用は包括契約のため割安になっており、日本を離れる期間によって異なりますが、6週間で2万円、10週間で3万2000円程度を予定しています。自己手配で現地サマーカレッジ参加前後に旅行等をする場合でも、その期間を含めて所定の旅行保険料および危機管理支援サービス費用をお支払いください。振込の方法やサポート内容の詳細は申し込みをされた方にお知らせします。

また、この義塾指定の海外旅行保険とは別に、UCI が指定の医療保険(UCI Health Insurance) にも加入する必要がありますので、予めご了承ください。費用については、UCI Summer Session ホームページ Cost Estimator を確認のこと。

 

注意事項             

  • プログラムに関する質問は実施団体に直接お問合せください。
  • 提供されるプログラムの内容と料金等について本学は一切関知しておりませんので、これに伴う契約その他一切についてはご自身の判断と責任で行ってください。
  • 国際センターは、塾生の本プログラムへの参加において「留学」の認定を行うものではありません。
  • 本プログラムで履修した授業について、慶應義塾大学での単位認定は行いません。
  • 留学に伴う手続きは全て参加者の責任で参加者自身が行います。本学が代行するものではありません。下記に列記したことを 含む手続が必要となります。 (実際の手続きは、UCI Summer Sessionの案内に従ってください。)
  • UCI Summer Sessionへの出願およびその後の手続( 申込書の提出、寮・授業料等の支払、寮の申込等滞在先の手配、パスポート・ビザの取得、航空券等渡航の手配、予防接種(必要に応じて)、海外旅行保険への加入(本学とUCIの保険) 等)
  • 留学に伴う本学学内手続 (本学の春・夏の長期休校中を利用して留学する場合は、特段の手続は必要ありません。学期中一定期間にわたり留学する場合は、「留学」の申請(国外留学申請書の提出)を行います。語学留学の場合は「休学」となります。詳しい手続については、「履修案内」あるいは、所属学部学事担当にてご確認ください。)

 

お問い合わせ先

  学生部国際交流支援グループ 派遣担当

  【電話】 03-5427-1613

  【E-Mail】 ic-student@adst.keio.ac.jp