サンクトペテルブルク学生交流グループ派遣プログラム参加者募集

(Updated: May 8, 2015)

ロシア連邦サンクトペテルブルク市で、ロシアと日本の学生が率直な議論や文化プログラムへの参加などを通じて相互理解を深めるとともに、将来に続く交流の基盤を作ることを目的に、サンクトペテルブルク学生交流グループ派遣プログラムを実施します。本プログラムの日本側の主催者は日露青年交流センターおよび東海大学、ロシア側の主催者はロシア連邦サンクトペテルブルク市青年政策委員会です。今回、東海大学から慶應義塾大学に1名派遣してほしいという依頼がありましたので、国際交流支援グループではこのプログラムに参加する学生を募集をいたします。

プログラム概要

(3)実施期間:2015年9月1日(火)~12日(土)の期間内の6泊7日 ※ロシア側と調整中
日程(案):プログラム内容には変更の可能性があります。詳細日程は、ロシア側と調整中。
第1日目 成田発(SU便) 
モスクワ乗り継ぎ
サンクトペテルブルク着
第2日目~第5日目 【滞在中プログラム(予定)】
・教育プログラム(学生フォーラムのような形式のプログラム)
・市青年政策委員会訪問
・在サンクトペテルブルク日本国総領事館訪問
・サンクトペテルブルク大学訪問
・市内見学
・エルミタージュ美術館見学
・ペテルゴフ視察
・聖イサク大聖堂見学
第6日目 ペテルブルク発(SU便)モスクワ乗り継ぎ
第7日目 成田空港着(昼頃)
(4)開催地:ロシア連邦サンクトペテルブルク市
(5)使用言語英語
(6)日本からの参加者数:合計15名程度(東海大学の8名、国立・私立大学7名程度)

募集人数

1名

参加資格

(1)正規生として本学に在籍する学部・大学院生(ただし、通信教育部生をのぞく)。
(2)日本国の国籍を有すること。
(3)事業の計画に従って規律ある団体行動ができること。
(4)パスポートの有効期限がプログラム終了日から6ヶ月以上あり、かつ見開き2ページ以上の余白のあるパスポートを有すること。
(5)事前勉強会(出発前に数回)に必ず参加できること。
(6)これまで日露青年交流事業で訪露経験のない学生(日本国内行事にのみ参加された方は応募できます)。
(7)日露青年交流センターが指定する成田空港発着便に搭乗可能であること(海外からの参加は認められません)。
(8)8月中旬から出発まで、ロシア査証(ビザ)取得手続きのためにパスポートを預けることが可能であること(直前に海外渡航される方は、ロシア査証取得手続きに支障をきたしますので、選考後であっても参加資格を取り消すことがあります)。
(9)ディスカッションできるレベルの英語力を有すること。

注意事項

(1)本派遣事業は日露政府間協定に基づく青年交流事業であり、事業報告・事業に係る写真等を日露青年交流センターのホームページをはじめ各種媒体に掲載することがあります。また、応募申請書に記載された氏名、所属、連絡先等は、必要に応じて本事業関係者に通知しますので、ご了承ください。
(2)参加が決まった場合でも、申請書類に虚偽が発覚した場合、また、応募資格に欠格が生じた場合には参加をご辞退いただきますので予めご了承ください。
(3)参加決定後の個人的理由による参加辞退は認めません。やむを得ず辞退した場合、それに伴って発生する費用(航空券のキャンセル料など)は本人負担となります。

費用

(1)ロシア側が負担するもの
  ロシア国内移動費、宿泊費、食事代、ロシア国内プログラム費用
(2)日露青年交流センターが負担するもの
  日本国内交通費(応募申請書記載現住所⇔成田空港)、必要な場合のトランジット宿泊費、成田空港⇔サンクトペテルブルク間国際航空運賃、海外旅行保険料、ロシア連邦ビザ取得に係る手数料
(3)参加者本人が負担するもの
  上記(1)(2)以外の経費

募集・選考日程

(1)オンラインデータ登録:2015年5月18日(月) 15:00まで
  >>オンラインデータ登録は締め切りました。
(2)書類提出締切:2015年5月18日(月)(必着)
  受付場所:三田キャンパス学生部国際交流支援グループ
  受付時間:窓口取扱い時間中
  ※郵送での提出も可。ただし、郵便トラブル等により期日内に到着しなかった場合は、考慮しません。
  郵送の場合は、封筒に「2015年度「サンクトペテルブルク学生交流グループ」派遣プログラム出願書類」在中と朱書きの上、以下まで送付すること。
    〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学学生部国際交流支援グループ
(3)学内選考合格発表:2015年5月20日(水)(予定)

出願書類

(1)サンクトペテルブルク参加申請書(所定フォーム)
(2)健康状態に関する伺い書・誓約書・承諾書(所定フォーム)
(3)最新の学業成績表のコピー (2015年3月に保証人宛てに送付されたもの。学部1年生は不要です。 )
(4)英語能力証明書のコピー (TOEFL、IELTS、TOEIC、実用英語能力検定。証明書を提出できない学生は応募できません。)
(5)パスポートの顔写真のページの写し
(6)応募チェックリスト

(1)~(5)のすべての書類を番号順に揃えた「原本セット」(左上をホチキス留め)、これらの書類のコピーを同じく番号順に揃えた「コピーセット」(左上をホチキス留め)の2セットに(6)応募チェックリスト1枚(提出前に自分でチェックすること)を一番上に添えて提出してください。

問い合わせ先

学生部国際交流支援グループ(三田キャンパス) サンクトペテルブルク学生交流担当
※一日露青年交流センターおよび東海大学が主催するプログラムのため、プログラムの内容についてはお答えいたしかねます。
ic-student@adst.keio.ac.jp