2018年度 モンテレー工科大学 サマープログラム(iSummer MX)

Updated: 2018/04/19

モンテレー工科大学は、25の都市に 31のキャンパスが分布する、ラテンアメリカで最も規模の大きい大学の一つに挙げられる私立総合大学です。この4週間の語学プログラムは、旅行や新しい文化を学ぶことが好きな留学生のためにデザインされており、メキシコ内の異なる4つのキャンパスで学ぶことになります。授業のみでなく、それぞれのキャンパスで様々な課外活動や小旅行が企画されていることから、学生はメキシコでの文化や生活を大いに体験することができます。なお、本プログラムは慶應義塾大学での単位付与対象とはなりませんので、ご注意ください。

プログラムの概要について

日程:7月2日(月)~7月27日(金)

WEB上の詳細は>>こちら  PDF版は>>こちら

2.-Centro_Queretaro.jpg arquitectura.jpg QRO 2.jpg

コースの選択について

学生は下記2つの内、1つを選択してプログラムに参加することになります。なお、授業は英語で行われます。

① Basic Spanish as a Foreign Language / Mexican Identity and Culture
・Basic Spanish as a Foreign Language:スペイン語を基礎レベルで学ぶコースになります。スペイン語の学習経験は必要ありません。コース修了者は、会話における構文の仕組み等(初心者レベル)を理解できるようになることが期待されます。
・Mexican Identity and Culture:メキシコ文化を分析・理解するコースになります。コース修了者は、特にメキシコ文化における芸術的側面への理解を深めることが期待されます。

② Mexican Identity and Culture / Intercultural communication
・Mexican Identity and Culture:メキシコの文化を分析・理解するコースになります。コース修了者は、特にメキシコ文化における芸術的側面への理解を深めることが期待されます。
・Intercultural communication:対人、そして異文化コミュニケーションスキルを学ぶコースになります。言葉や動作の文化的側面を見分け、文化の違いがコミュニケーションの難しさを生む可能性があるということを認識します。

授業は午前から午後にかけて行われ、日によっては授業後に課外活動が行われます。課外活動は、博物館や企業の訪問・メキシコ料理の体験等を予定しています。

滞在先キャンパス(都市)について

・第1週目:メキシコシティ・キャンパス(Campus Mexico City)
・第2週目:プエブラ・キャンパス(Campus Puebla)
・第3週目:ケレタロ・キャンパス(Campus Queretaro)
・第4週目:グアダラハラ・キャンパス(Campus Guadalajara)

各キャンパス(都市)へは毎週土曜日に移動し、日曜日にはオプショナルの小旅行や課外活動(例:Puerto Vallarta Trips)が企画されています。なお、日曜日のオプショナルの小旅行や課外活動は別途費用がかかります。

宿泊先について

第1週目はホテル滞在、第2~4週目はキャンパス内の寮滞在を予定しています。ホテル滞在では4人1部屋、寮滞在では2名1部屋となる予定です。

募集対象について

(1) 正規生として本学に在籍する学部生と大学院生(但し、通信教育部をのぞく)

(2) プログラム参加期間も本学に在籍していること

(3)プログラムの全日程に参加できること

参加費用について

USD 1,600 (約18万円*)
内訳:プログラム期間中の宿泊費,交通費(課外活動参加および都市間移動のための費用/日曜日を除く),食費(朝食のみ/日曜日を除く),課外活動参加費
本来は参加費用としてUSD 3,600 (約45万円*)がかかりますが、塾生の場合は授業料が上記の通りとなります。
なお、渡航費、研修費用に含まれない食費、超過手荷物運搬料金、渡航手続関係費用、電話代、自由行動時の個人的費用等は自己負担となります。

*1ドル=120円 の場合で換算しています。
*参加学生は、プログラムの第1週目にメキシコシティ・キャンパスで参加費用を直接現地大学に支払うことになります。支払い方法は、現金・デビットカード・クレジットカードのいずれかを選択することになります。

特待生枠について

特待生枠として、塾生2名に対して上記の参加費用が免除になります。
なお、渡航費、研修費用に含まれない食費、超過手荷物運搬料金、渡航手続関係費用、電話代、自由行動時の個人的費用等は自己負担となります。
※2名以上の応募があった際は選考があります。

申し込みについて

以下の(1)~(2)を必ず行ってください。

(1)本学におけるオンラインデータ登録
以下のサイトの指示にしたがって、5月18日(金)までに、オンラインデータ登録を行ってください。

オンライン登録は締め切りました。

(2)誓約書の提出
誓約書1部を5月18日(金)までに、学生部国際交流支援グループ(三田)事務室の窓口受付時間内(8:45-16:45)に持参してください。
期限内に持参できない場合は、郵送(※〆切日必着)での提出でもかまいません。

【郵送先】
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学学生部国際交流支援グループ
協定校短期プログラム担当

誓約書のダウンロードは>>こちら

海外旅行保険および危機管理支援サービスについて

本プログラム参加中(出入国含む)の緊急事故や不測の事態への対応およびサポートのため、参加者全員に、本学国際センターが指定する海外旅行保険および危機管理支援サービスに、日本出発から帰着日まで(プログラム期間中および前後に旅行や帰省等で日本を出国する場合はその期間を含む)の期間加入すること、およびそれにかかる海外旅行保険および危機管理支援サービス費用の支払いを義務づけております。参加者およびその保証人は24時間対応のサポートを国際フリーダイヤル・コレクトコールで利用すること等が可能となります。所定の費用を支払わないことは、理由の如何を問わず認められません。 なお、これらの費用は包括契約のため割安になっており、日本を離れる期間によって異なりますが、1ヶ月間で最大1万4,000円程となります。プログラム参加前後に自己手配で旅行等をする場合でも、その期間を含めて所定の旅行保険料および危機管理支援サービス費用をお支払いください。支払い方法やサポート内容の詳細は、申し込みをされた方にお知らせします。

参加を辞退する場合

やむをえず参加を辞退する場合は、ただちに協定校短期プログラム担当 (学生部国際交流支援グループ@三田キャンパス)に申し出てください。なお、参加費用等納入後に辞退する場合は、現地大学で指定するキャンセル料がかかる場合がありますのでご注意ください。

問い合わせ先

学生部国際交流支援グループ(三田キャンパス)協定校短期プログラム担当 
TEL : 03-5427-1613 / E-MAIL : ic-partner-program@adst.keio.ac.jp