オックスフォード大学クライストチャーチ・コレッジ夏季講座 体験談11

体験談11 2019年度参加 総合政策学部3年 M・Iさん

【現地研修について】

本プログラムでは、約3週間オックスフォード大学クライストチャーチのカレッジにて、英語研修および国際関係論の授業を受けました。

まず、英語研修では、約10人の少人数のクラスで、かなり濃密かつインターラクティブな授業を受けることが出来ました。私のクラスでは、 “現代を取り巻く国際情勢”、“イギリスと日本の文化の違い”、“色が作り出す印象の関係”など、多種多様な題材について、英語を用いながらディスカッションや発表を行いました。自分の考えやアイデアを発言する機会がかなり多く、初めの頃はうまく話すことが出来ませんでしたが、先生が「自信を持って、大丈夫よ。」と何度も声をかけて下さったり、同じクラスメイトも暖かく見守ってくれる環境だったため、徐々に慣れていくことが出来ました。文法の範囲に関しては、毎回任意の課題が出ていたので、復習としてその課題に取り組み、次の授業で添削をしていただき、きちんと定着を図ることが出来たと実感しています。グループプレゼンテーションが2回、個人での最終プレゼンテーションが1回の計3回ありましたが、回数を重ねるごとに、英語を用いたプレゼンテーションの構成方法や挨拶の方法など、深く知ることが出来ました。なかなか自身の英語力については客観的に判断することはできませんが、先生から最後に、「英語がわかりやすく、とてもよかった。」と言っていただけて、心から嬉しかったです。また、今後力を入れるべき点についても教えていただけたので、さらに英語を頑張ろうと思うきっかけにもなりました。

午後の授業については、国際関係論を選択しました。内容はかなり難しく感じました。渡航前に、午後の授業のシラバスを読み、関連する本を読んだり、専門用語を覚えたりするなど、多少の準備は行いましたが、それでも授業についていくのが必死でした。そのため、復習および次の授業での内容についての予習を欠かさずに行っていました。それでもわからない点があれば、授業後に先生に質問をさせていただきました。前半は講義形式でしたが、後半から徐々にディスカッションをする時間が増えていきました。幅広い知識を必要とし、またもちろん全てが英語による授業であったため、授業が終わる頃にはかなりの疲労感がありましたが、それとともに達成感や充実感があり、今思うととても楽しみながら受けることが出来ていたのだと思います。最終プレゼンテーションに関しては、“移民問題”や“グローバリゼーション”に関する議題を1つ選び、グループで発表を行いました。質の高い発表ばかりで、他のグループの発表から学ぶことも多く、興味深かったです。先生はとても温和な方で、質問に行った際にも優しくゆっくりと教えてくださるので、とても嬉しかったです。3週間の講座を通して国際関係の楽しさや奥深さを改めて感じることができ、今後も国際関係論の研究を続けていこうと考えています。

【現地の街の様子・食事・休日の過ごし方】

とある一日の夕食のメイン.jpg

カレッジから5分ほど歩いたところに大型のショッピングモールがあり、あらゆるものが揃っていました。日本食のお店も数多く立ち並んでいました。また、小規模ですが、市場もあり、現地住民の方々と密に交流することができました。夜の20時頃まではかなり明るく、治安も比較的いいので、安心して過ごすことができました。飲料水なども、近くにはスーパーマーケットが点在しているので、すぐに購入することができました。

食事に関しては、平日は3食、土日は朝食を、“ハリーポッター“で有名なホールにて頂くことができました。正直、イギリス料理に関しては、あまり期待はしていませんでしたが、とても美味しく頂くことができました。夕食に関しては毎日豪華なフルコースだったため、みんな夕食を楽しみにしていました。(⇒右の写真:とある1日の夕食のメイン)

休日は、ロンドンに観光に行きました。ロンドンへはバスや電車で行くことができますが、私はバスを利用しました。片道1時間半から2時間程度かかりますが、カレッジ前のバス停から、ロンドンの中心地まで一本で行くことができ、とても便利でした。ロンドンでは、バッキンガム宮殿に訪れたり、ミュージカルを見ました。ロンドンには、オックスフォードとはまた違った洗練された良さがあり、とても魅力的でした。

中には、湖水地方やフランスへ訪れた友人もおり、かなり充実した休日を過ごすことができます。

ロンドンの様子.jpg

(ロンドンの様子)

【最後に】

今回、約3週間という短い間でしたが、オックスフォード大学クライストチャーチ・カレッジにて学べたことは、私の誇りであり、一生忘れることはできない貴重な体験となりました。私にとって、英語クラス、国際関係論の授業、両者とも難しく、正直大変でしたが、それを乗り切ることができたという達成感でいっぱいです。

家族や学校の関係者の方々、また一緒に3週間を過ごしてくれた仲間に感謝したいです。

コレッジの様子.jpg

(コレッジの様子)

体験談一覧に戻る