延世大学春季講座(2015年度)

★各講座の過去参加者による体験談は >>こちら(春季講座体験談) で読むことができます。

★研修費用が当初の概算より安価になりました!詳細は画面をスクロールの上、ご確認ください。

Updated: December 7, 2015

  
 

 プログラム概要

● 韓国随一の名門大学である延世大学の教授陣によるアカデミックな授業を受講できる!
● 英語で韓国政治・文化・日韓関係を学ぶだけでなく,韓国語も同時に勉強できる!
● 延世大学に通う現地学生との交流の機会が持てる
● 適度に確保された自由時間でソウル滞在を満喫できる

延世大学は,ソウル市中心部に位置する韓国でもっとも歴史があり,アジアでもトップレベルの名門私立大学です。都市部ながらも緑の多い広大なキャンパスでは,英語で行われる授業も多く,国際色豊かな大学です。本学とは1970年代からの長きにわたり交流実績があり,深い信頼関係を築いてきました。

本講座では,本学学部生を対象とし,延世大学で教鞭を執る一流の教授陣による講義やテコンドー体験等の学外学習を通して,韓国の政治・経済・社会・文化を総合的に学びます。それらはいずれも英語で行われるため,韓国社会や文化への理解を深められるだけではなく,英語力の向上も期待できます。加えて,韓国語学習の授業も組み込まれているため,韓国語能力の向上もはかることができます。

そして,本講座の最大の特徴は,延世大学に通う同世代の現地学生との交流の機会を持てる点です。昨今の両国の領土問題や歴史認識問題等から派生した緊張関係を鑑みれば,本講座は日本と韓国の学生がお互いの立場の違いを認識しながらも,政治的な国益を超えて理解を深めていく機会を提供している非常に意義深いプログラムであると言えます。

2015年度については,「慶應義塾創立150年記念奨学金海外学習支援<短期海外研修プログラム(春季)参加者対象>」(1人あたり10万円),もしくは「JASSO海外留学支援制度(協定派遣)奨学金」(1人あたり7万円)が延世大学春季講座参加者に支給される可能性があります。

 
1. 開講場所
韓国 ソウル 延世大学
 
2. 研修日程
2016年2月11日(木)−2月20日(土)
(*代行手配便の場合* 日本出発: 2016年2月11日(木),日本到着: 2016年2月20日(土))
 
3. 現地滞在先
○ 延世大学内の学生寮泊(SK Global House)  
 
4. 募集人数・募集対象
20名: 全学部在学中の正規生(ただし,通信教育部をのぞく)
※大学院生は募集対象外です。
 
5. 学業成績および英語能力基準点

1)短期海外研修プログラム用成績係数が2.0以上であること

2)TOEFL iBT 45,TOEFL PBT/ITP 450,IELTS 5.0,TOEIC(IP含む) 450,英検2級,G-TELP (Level 2) 190%

 
6. 旅行の形態

現地集合・現地解散
○ 集合場所: ソウル 金浦国際空港
※現地研修開始時期および終了時期に合わせた往復航空便(代行手配便)を用意しています。代行手配便の場合は日本出発:2016年2月11日(木),日本到着:2016年2月20日(土)となります。代行手配便の手続き方法などの詳細は合格者にお知らせします。
※自己手配することも可能ですが,その際,危機管理の観点からLCC(格安航空券)の利用は極力控えるようにしてください。

 
7. 事前研修 (※参加必須)

○ 12月19日(土) 12:45 - 18:00 三田キャンパス 第1校舎
   (内容: Academic Skills Lecture,危機管理セミナー,延世大学春季講座事前講義,事務連絡,等)

 
8. 2015年度現地研修概要 

  2015年度「現地研修概要&スケジュール」はこちら: 2016 Yonsei Program Description.pdf
 (※公開されている「現地研修概要&スケジュール」は暫定版のため、今後変更になる可能性があります。予めご了承下さい。

    ・ 2015年度「現地研修スケジュール」の最新版はこちら: 2016 Yonsei Program Schedule.pdf


<概要>
○ 韓国の政治・文化,東アジア関係等の講義授業(3h×5回)
○ 韓国語レッスン(3h×5回) ※初回にクラス分けテストあり
○ その他:テコンドー体験,ソウル市内ツアー等
○ 現地学生との交流の機会

 
9. 単位取得
2単位(翌年度春学期科目)
本講座の科目は,卒業に必要な単位として認められることがあります。履修単位の取り扱いは各学部・研究科によって異なりますので各自確認してください。
※ただし,翌年度春学期設置科目として認定されるため,2016年3月卒業場合は単位取得はできませんのでご注意ください。
 
10. 参加費用概算

1) 研修費用: 約20万円 ※当初の概算より安価になりました!

  内訳: 現地研修費用,事前研修費用,研修中宿泊費・食費,その他研修運営に関わる費用

2) 海外旅行保険および危機管理サポート費用(大学指定): 約8,000円

3) 渡航費: 約6万円
  内訳: 往復の航空運賃,空港使用税,燃油サーチャージを含む(代行手配便の場合)

≪注意≫
研修費用は為替の変動によって変わるため,確定額は,合格者に後日お知らせします。なお,研修費用に含まれない食費,超過手荷物運搬料金,渡航手続関係費用,電話代,自由行動時の個人的費用等は自己負担となります。

 
11. 奨学金

2015年度については,「慶應義塾創立150年記念奨学金海外学習支援<短期海外研修プログラム(春季)参加者対象>」 (((1人あたり10万円),もしくは「JASSO海外留学支援制度(協定派遣)奨学金」(1人あたり7万円)が延世大学春季講座参加者に支給される可能性があります。

「慶應義塾創立150年記念奨学金海外学習支援<短期海外研修プログラム(春季)参加者対象>」および/または「JASSO海外留学支援制度(協定派遣)奨学金」に応募する学生は,応募書類を短期海外研修プログラム(春季)応募書類と一緒に出願期間内に提出してください。

○ 「慶應義塾創立150年記念奨学金海外学習支援<短期海外研修プログラム(春季)参加者対象>」および「JASSO海外留学支援制度(協定派遣)奨学金」に関する詳細は>>奨学金(春季)

 
12. 科目担当教員
国際センター特任講師 徳永 智子
 
13. 事前研修科目教員
総合政策学部教授 柳町 功
 
■ 関連HP
延世大学ホームページ: http://www.yonsei.ac.kr/eng/
SK Global Houseホームページ: http://ih.yonsei.ac.kr/