私費による長期留学

慶應義塾大学では、本学が主催する留学プログラム以外の、主に参加学生が直接申し込み(契約)を行い、学費またはプログラム参加費等を留学先大学や実施団体等へ支払う必要のある半年以上の留学を「私費留学」と呼んでいます。私費留学には、様々な手段、プログラムがありますが、国際センターWeb サイトでは、慶應義塾大学が実施団体もしくは留学先大学との間に協定等を締結している私費留学のみを紹介しています。

学生個人が実施団体に直接応募する私費留学

 (プログラムに関する質問は実施団体に直接お問合せください。以下に紹介している団体であっても、提供されるプログラムの内容と料金等について本学は一切関知しておりませんので、これに伴う契約その他一切についてはご自身の判断と責任で行ってください。

The Study Abroad Foundation(SAF)(スタディ・アブロード・ファウンデーション)

各キャンパス国際担当事務室にて SAF の募集要項を配布しています。なお、三田、日吉、湘南藤沢キャンパスでは定期的に SAF スタッフによる無料カウンセリングと説明会を開催しており、開催時には国際センター Web サイトにて詳細をお知らせします。また、SAF 日本事務局でも常時カウンセリングを行っています。

UC California Academic Program (CAP プログラム)(カリフォルニア・アカデミック・プログラム)

カリフォルニア大学アーバイン校、リバーサイド校が企画・運営する日本の大学生を対象とした特別留学 プログラムです。

 

上記のほか、企業や団体が主催する私費留学は数多くあり、実施時期や期間、内容も多様です。プログラムの内容や費用を十分に理解し、納得した上で、ご自身の責任で直接実施団体へ直接申し込み、手続きを行いましょう。

なお、2011 年に J-CROSS(一般社団法人 留学サービス審査機構)が発足し、留学を希望する消費者が適切な留学サービス事業者を選択できるよう留学サービス事業の認証制度を運用していますので参照すると よいでしょう。

● J-CROSS http://www.jcross.or.jp/

国際センターが募集する私費留学 

ジョージタウン大学

● The Universiy of Pennsylvania Global Citizen Study Abroad Program (GCPプログラム) 

● オックスフォード大学コーパスクリスティ・コレッジ