Keio University
English
検索 HOME
慶應義塾大学のCEMS MIMプログラム

慶應義塾大学を通してCEMS MIM プログラムのダブルディグリーを取得するには、経済学研究科、商学研究科、あるいはメディアデザイン研究科に所属していなければなりません。

これらの研究科修士課程に在籍する慶應義塾大学の学生がCEMS MIMに参加する場合は、各研究科に在籍中の1年間の2学期及びインターンシップ の合計3つの期間中、2つの期間を海外で過ごすことが条件となります。また春学期と秋学期に留学をする場合は、別の国の大学へ留学することが定められています。この2つの期間の学習、インターンシップ及び各研究科で定められている所定の要件を満たすことで、慶應義塾大学の修士号と CEMS MIMの修士を取得することができます。

海外のCEMS提携校に留学している期間に、以下のようなカリキュラムを修了しなければなりません。更に詳しい情報については、カリキュラムをクリックしてください。

Block Seminar 第一学期 
(Term 1)
第二学期
(Term 2)
海外でのインターンシップ
3 ECTS 30 ECTS 1 ECTS 15 ECTS 15 ECTS 最低10週間
Global Strategy Courseとその他のCEMS Courses Responsible Global Leadership Seminar Global Management Practice Course とその他のCEMS courses Business Project 左記Term 1・Term 2で授業が行われている期間以外は、修士課程内であればいつでも参加してよい(夏休みなど)。
       Business Communication Skill Seminars (1 ECTS)                  Skill Seminars (1 ECTS)  

ECTS (European Credit Transfer and Accumulation System)=単位を複数大学間(複数国間)で相互にトランスファーできるように定められた欧州単位互換基準。

CEMS MIMプログラムへの参加方法については、CEMS MIM出願方法(塾生用)をクリックしてください。